旅行の際に役立つ情報〜アクセサリー編

鉄道などに乗るときはスマートフォンや携帯電話はマナーモードにしなければいけません。

旅行中にはスマホをフライトモードにしておく

旅行の際に役立つ情報〜アクセサリー編 鉄道などに乗るときはスマートフォンや携帯電話はマナーモードにしなければいけません。また特定の場所なら電源を切るのがマナーとされています。電源を切った状態だと確実に電源は入っていません。マナーモードの場合は電源は切れていませんし電波も受けた状態です。かかってきたりした時に音声ではなく振動などで知らせます。電話などは極力出ないようにしなければいけません。

スマートフォンにはフライトモードと呼ばれる機能が付いていることがあります。飛行機に乗っているときに設定しておくモードとして知られています。場合によっては旅行全般にこのモードを使える場合があります。日常生活では充電する場所がそれなりにあります。しかし自宅外での生活が続くのでホテル以外では充電が難しくなります。充電池をできるだけ節約しなければいけません。

フライトモードにしておけば電波を受けません。ですから余計な電気を使いません。話していなくても常に電波を探しているのでそれなりに電気を使うからです。これは充電をするときにも効果を発揮します。ホテルに帰ったらすぐに充電をしますがその時にもフライトモードにしておきます。すると通常よりも早く充電をすることができます。簡単にできる設定なので気が付いたら行っておきましょう。

Copyright (C)2019旅行の際に役立つ情報〜アクセサリー編.All rights reserved.